犬画像・写真をネットで検索してみましょう
ワンちゃん達の元気な日常の姿が見つかりますよ

犬のいる暮し

犬のいる暮し

人気ランキング : 75,823位
定価 : ¥ 700
販売元 : 文藝春秋
発売日 : 2002-01

価格 商品名
¥ 700 犬のいる暮し
犬の必要性が分かりました

この本は前作の「ハラスのいた日々」の次にあたる作品です。ハラスの死後、3匹の柴犬を飼うことになります。前作では犬との暮らしの様子についての記述がほとんどでしたが、本作品ではそれが少なくなっています。犬を飼う意味、特に現代社会において、老人にとっての犬を飼うことの意味について述べられています。昔は大家族で、祖父や祖母の知恵というものが必要とされていましたが、現代では息子や娘が親と同居しなくなってきています。人間にとって、自分が必要とされることが、生きていく上で非常に大きな意味を持っています。あふれんばかりの愛情をそそぎ合える犬という家族の1員の存在が、とても大切なのです。犬がいることによって、老夫婦に会話が生まれ、散歩に連れて行かなければならないので!!健康にもいい。精神的にも、身体的にも健康になるので、寝たきりになったり、ボケにくくなる、病院に行く回数も減るような調査結果も記載されていました。老人に限らず、現代人の孤独感は以前よりも増しています。現代社会において、犬は欠かせない存在になっているのです。

犬画像サーチ!』はAmazon.co.jpのウエブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 犬画像サーチ! All rights reserved.
犬画像 猫画像