犬画像・写真をネットで検索してみましょう
ワンちゃん達の元気な日常の姿が見つかりますよ

犬と歩けば恋におちる

犬と歩けば恋におちる

人気ランキング : 162,238位
定価 : ¥ 810
販売元 : 文藝春秋
発売日 : 2004-08

価格 商品名
¥ 810 犬と歩けば恋におちる
ドッグウォーカーは見た

主人公のニーナは35歳。人生の模索中にひょんなことから始めることになったドッグウォーカーの仕事。飼い主の留守中に犬を連れ出して散歩させる仕事なのだが、彼女には押さえがたい「覗き」趣味があり、それが原因で恋に落ちることになるのだが・・。
鍵を預かっている家に勝手に上がりこみ、各家庭の秘密を探るという悪趣味はちょっといただけない。家政婦の覗き見より始末が悪い。ニーナの言動は少々幼稚だし、登場人物がみなやけにマンガチック。
しかし明るいストーリー展開と、模索しながらも自分に合う仕事を探しだして幸せを掴む結末はほほえましい。個性的な犬がたくさん出てきて楽しい。

ほのぼの

思わずまだ居ぬ愛犬との生活や散歩を想像してしまうほど
いろんな種類の犬の性格、特徴が細かく描かれている。
恋愛関係の表現についてはさっぱりとしているというか、
犬が大部分を占めているのでさわやかに感じられた。
ハプニングはあるものの、それほど主人公に同情したり、
共感したり、感情移入できるほど深いものはなかったと思う。
場面場面でそれぞれの登場人物の視点が変わり、
相手の気持ちもわかってしまうので、
ニーナからみた視点に固執しなかったのではと思う。
全体的にコンパクトにまとまっていて、すんなりと読めてしまった感じです。

犬好きの人もそうでない人も!!

この本は全体的には愛情を与えたり、与えられたりが表現されていてとても楽しく読めました。気楽に読めて、共感できて。それでいてしつこくなくて。「誰かに指示されてり、干渉されたりしたくない。私は私の道を行く!」という感じのヒロインが実は戸惑いながら引きうけた仕事の中に天職を見つけます。舞台がNYなだけに読者の想像もかき立てられます。私は犬好きの友人に見てもらいたくプレゼントしました。おすすめです。

いつまでも女の子

ヒロインは35歳、×イチ。 一昔前なら恋愛小説のヒロインにはなれなかったでしょうが、今はいつまでも女の子。実際、この年代のヒロインのラブコメは映画にも小説にも増えてきてる気がします。 
ヒロインの仕事は犬の散歩屋さん。でも前は一流出版社でバリバリ働いてました。恋愛小説でありながら、次の仕事、つまり本当にやりたいことを見つけるまでのお話でもあります。
犬好きの夢見る女の子なら、誰でも、年齢も関係なく読める小説です。

犬画像サーチ!』はAmazon.co.jpのウエブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 犬画像サーチ! All rights reserved.
犬画像 猫画像