犬画像・写真をネットで検索してみましょう
ワンちゃん達の元気な日常の姿が見つかりますよ

犬語の話し方

犬語の話し方

人気ランキング : 5,399位
定価 : ¥ 740
販売元 : 文藝春秋
発売日 : 2002-09

価格 商品名
¥ 740 犬語の話し方
うちの子の心が知りたくて・・

もう、2歳半になるコーギーを飼っていますが、未だに分らない行動や、どう思っているのだろう?と思うことがいっぱいあります。
この本のタイトルも引っ掛かったんですが、読んでみてイヌのことを良く知っている人でなければ書けないことが、たくさん書かれていて参考に出来とても楽しく読めました。
しつけに対してイヌがどの様に理解しているのか、イヌの行動をどう解釈してしてしまったのか、考えさせられました。「あの時叱ってしまってゴメンネ」と今は反省しています。
 
興味のある方は、是非じっくり読んでください。

犬飼ったことのある人なら、この本はいらない。

2歳のコーギーを飼っています。散歩の途中に座り込むことがよくあります。
「まだ家に帰りたくない」という気持ちの現れだということはわかりますが、その先がわからない。
またいかにも文句を言っているようにわおわお鳴くときもありますが、文句を言っていることまではわかるけど、なんて言っているのかわからない。たとえ人が間違った解釈をして対応しても、犬は相手をしてもらったことに満足して、それ以上の文句は言わないので。
この「一歩つっこんだ部分」がわかるようになれば、と思って買った本書でしたが。
正直、ちょっと失望。
「犬を飼ったことのある人なら、フツウそれくらいはわかるでしょ」ってことしか書いてないのです。
残念。

犬ともっといい関係ができるように

最初は『うわぁ!難しそう・・・』とおもってしまいましたが、犬が好きな方なら本が嫌いな方でも、簡単に読んでいけます。
よく見かける犬のしつけ本とは全く違い、犬の本来の行動パターンや本能からわかる犬の表情がつかめるので、ページごとに『ほぉ〜。へぇ〜。』とおもえるおもしろい本でした。
それがそのまま、しつけにつながっていくので、犬にストレスを与えにくい方法でしつけができるようにおもいます。
分かりやすい表も載っているので、それだけでも見ていて納得させられます。
愛犬ともっといい関係を結べるように、是非見ていただきたい本です。

犬の心が手にとるようにわかる本

犬のしぐさから鳴き声をつぶさに観察した著者の研究には脱帽する思い。果たしてこのペットブ−ムの最中、どうしたら吼えなくできるかという問いに対しても千差万別の対応法を伝授するこのご時世で、これほど犬の心理を掘り下げた本があっただろうか?吼える犬には大きな音を立てて恐怖心をあおるなど、押し付けがましいしつけ本を読み漁った私自身が馬鹿らしくなるほど、目からウロコの秀逸本である。この本を読んだ後に愛犬の気持ちが少しずつ読み取れる様になるから不思議なものである。我々日本人は自分の子供だけでなく、愛犬までを型にはめようとしているのかと思わず考えさせられた。家族の一員として、愛犬と心の交流をはかりたい人にはお勧めの一冊である。

なぜ、犬と猫は仲が悪いのか。

絵も一杯だし、巻末に犬語辞典が付いていてこれがすごくわかりやすい。でも、全部、じっくり、丁寧に読まなきゃいけません!!そこここに、いろんな事例が載っていて、ためになります。とばし読みはいけません。ほら、人間同士のコミュニケーションて複雑でしょ?犬もそう。ひとつの犬語にも深〜い意味があるのです。犬キチの私が言うのだから間違いありません!私ったら、数秒で知らないワンちゃんと仲良くなれると思ったら、実は犬語イイ線いってたのですよ(自慢)。ちょっとだけですが、対猫語も載っていて、なぜ、仲が悪いのか何となくわかります。とにかく、犬を理解したい人は必ず読みましょう。子供さんには、字、小さくて、びっしりなのがちょっときついかな。

犬画像サーチ!』はAmazon.co.jpのウエブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 犬画像サーチ! All rights reserved.
犬画像 猫画像